HappyTrailsのブログ

幸せになる方法を模索中

人生で初めて株を売却してみた!

 どうも。こんにちは。最近、株式市場に興味津々のハッピーハープです。

 

 先日、Y電機の株を1単元537円で購入したことをブログに書きましたが、ついに売却してしまいました!

 

 優待生活に憧れてると前には書いていたのですが、FPの先生が「売るのも投資。初心者は買ったままのことが多い」というおっしゃられていたので、それもそうだなと思って、試しに売って見ました。

 

 これで晴れて私も投資家デビューできました!😀

 

  売ったときの株価は1単元585円だったので、4800円の利益が出ました🤗

 少額ですが、初めて利益が出たのでハッピーでした。

 

 今は1単元616円まで上がっているので、もう少し売るのを待っていても良かったのですが、欲張りすぎてもいけないと思うので、これでよかったのだと思います。

 

 さらにタカ◯レーベンの株もお米券狙いで1単元335円で購入していたのですが、こちらも407円まで、上昇したので、売却しました。したがって、こちらでは7200円のもうけが出ました😚

 

 残念だったのは、値上がり益1万2000円の約20%を所得税地方税として源泉徴収されたことです🥲 儲けに税をかけるって意味がわかりません。でも、これも社会勉強なのかも。。

 

 優待狙いなのに、権利確定日の直前期に売却したのかというツッコミはあると思うのですが、株価の下落に怯えつつ、微々たる配当金+優待を受け取けとるよりも、値上がりしているときに売却しているほうがいいのではないかという判断に至りました。もちろん優待には課税がなされないというメリットはあるのですが、今回の値上がり益は少なくとも配当金と優待分の価値の2〜3年分に相当すると思うので、売却した方がお得だと考えました。割引現在価値の観点からも、今値上がり益を確保しておいた方が+な気がします。

 

 そうです!優待狙いから値上がり益狙いに戦略を変更したのです!優柔不断笑笑!

 

 これで、優待株に限らず、どのような種類の株でも、予算以内であれば、購入できるので、選択肢がぐっと広がりました。

 

 今はじ◯ん株やア◯アパイルの株を購入するか迷っています。

 

 次はどうなるでしょうか。不安と期待が入り混じります。

コスパ最強!鶏を丸々一羽焼いてみた!〜ローストチキンの作り方〜

 海外のクリスマスの定番と言えば、七面鳥の丸焼き!ローワン・アトキンソン演じるミスタービーンが頭に七面鳥を被っているのを見て以来、私は常々丸焼きに20数年ずっと、憧れてました😌

 

 どれだけ美味しいのだろうと、ケンタッキーがクリスマスに販売してるローストチキンを注文するようにハッピーハープ少年は母にせがんだもんのです。

 

 でも、母の答えはきまってNOでした🥲 うちは貧乏でしたから、5000円くらいする鶏の丸焼きなんて高嶺の花。。スーパーの安売りのターキーレッグばかりクリスマスには食べていました。

 

 それから、高校生くらいになって丸鶏が意外と安いことを知りました。2000円以内で収まるくらいなので驚きました。

 

 これなら、自分で、作ればいい!

 

 しかし、料理なんてできやしない。

 

 これまたアメリカかぶれの私は、刑事コロンボに出てくる正体不明の料理チリコンカン(トマトと牛肉を香辛料で煮たアメリカ料理)に、強い憧れを抱き、母に手伝ってもらって作ったことがありましたが、料理経験はこれしかありませんでした。

 

※ 今でこそ、ウェンディーズや冷凍食品でもチリコンカーンが置いてあって日本でもお手軽に食べられますが、当時はマジで謎の食べ物でした。コロンボの好物で彼はクラッカーを入れて食べるのですが、その食べ方を含め、あまりにも彼が美味しそうに食べるので、当時の私は、とても憧れていました。

 

 しかも、簡単な煮込み料理のはずなのに、スパイスを焦がしてしまっていたせいか、出来上がったものには少し苦味があり、絶妙に不味いものでした。家族からの評判も最悪で、材料をドブに捨てるように結果になりました。

 

 そんな私がチキンの丸焼きを作れるはずもありません。さすがに鶏一羽の命を無駄にすることはできない。

 

 そこで、母に作ってもらうよう頼んだのですが、鶏の死骸は気持ちいということで作ってもらえませんでした🥲

 

 それから十数年、悶々とした気持ちを抱えたまま、迎えた2020年。長年の願望を叶えるチャンスが訪れます。

 

 コロナ禍です。自粛によって自宅にいることが多くなって初めて料理をするようになったのです!

 

 初めは炒飯やパスタなど簡単に作れるもの中心でしたが、段々面白くなってきて、唐揚げやハンバーグ、ホイコーロー、エビチリなども自分で作れるようになってきました。それがだいたい去年の5月くらいの話。

 

 昨年の11月には鶏の丸焼き、作れるんじゃねと思えるほど料理スキルが上がりました。

 

 思い立ったら即行動。クリスマスに向けて2kgくらいの鶏を1300円でネットスーパーで注文しました。

 

 そして、2020年12月26日、ついにローストチキン作りに取り掛かりました!なぜ、25日ではないかというと、25日は不合格となった簿記2級の試験を受験していたのです。

 

 チキンをまず大鍋に入れて洗います。匂いを取るために、お腹に手を入れて洗うのですが、これが気持ち悪い。冷凍されていたので、身が固く重い!死後硬直してるみたいでほんとにきみが悪かったです。

 

 洗ったらチキンにバターをこれでもかというくらいチキンの表面の皮に塗りたくっていきます。焼き目を付けるためです。そして、ローズマリーをちぎって、皮にすり込むように擦ります。塩胡椒もかけます。

 

 お腹にはめんどくさかったので、ローズマリーと輪切りにしたレモンしか入れませんでした。紐ではくぐらず、爪楊枝でお腹の皮を縫うようにして閉じました。

 

 そのかわりに下に敷いたトレイに切ったジャガイモ、にんじん、マッシュルーム、レモンを敷き詰めます。チキンから出た旨味を吸わせる作戦です。

 

f:id:HappyTrails:20210305013306j:image

 

*こんな感じになりました。やっぱり気持ち悪いです笑笑

 

 後は、190度の予熱で温めたオーブンに入れて1時間待ちます。少し低音で焼くことで中まで火を通します。たまにオーブンを開けて焼き加減をみたら、トレイに落ちた肉汁をはけで鳥の表面に塗ります。

 

f:id:HappyTrails:20210305013715j:image

 

f:id:HappyTrails:20210305014035j:image

 

 1時間だったら、最後は皮目をこんがりと焼くために230度のオーブンで30分ほど焼きます。少し蒸らしたら完成です!!

 

f:id:HappyTrails:20210305014051j:image

 

 若干グロテスクですが笑笑、美味しそうに焼けました。

 

 出刃包丁で切り分けて食べました。骨が硬い!

 

 ローズマリーの香りがしてジューシー美味しい。野菜もチキンのエキスを吸っているので旨いです。

 

 かなり食べましたが、結構残りました。それから3日くらいはずっと食べれました。1300円でかなり食べられたのでコスパよくておすすめです。

 

 こうして、私の長年の夢は叶えられました🌟

 

 ただ、若干大変だったので、来年はしないかもしれないです😅大人しく980円のガストの鶏の丸焼きで済ませるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

要領の悪い私でも4ヶ月で簿記2級に合格できた勉強法

 私は、今年の1月に日商簿記2級ネット試験に88点で合格しました。私は何をするのに取り掛かりが遅くのんびりした性格で、ミスも多く要領が悪いです。そんな私でも几帳面さが要求される簿記2級に合格できました。そこで、今回はなぜ今簿記2級を取得すべきか自分なりの勉強法を具体的に紹介したいと思います。

 

f:id:HappyTrails:20210303220929j:image

 

・今取得を目指すべき理由

 

 先に結論から述べてしまうと、①以前より簿記2級の価値が上昇している、②毎日受験できるネット試験が導入された、③ふくしまさんというYouTuberの先生が無料で教材を提供してくれている、というのが簿記2級の受験をおすすめする理由になります。

 

① 簿記2級の資格としての価値の上昇

 簿記2級は5年程前までは2ヶ月程度勉強すれば取得できる簡単な資格だと言われることが多かったかと思います。しかし、近年の出題範囲の改訂によって、簿記1級の範囲が一部降りてきています。連結会計税効果会計といった簿記2級でも理解がもっとも難しい範囲です。この措置は、中小企業ですら子会社を有しているという今般の社会情勢を鑑みてのことだと思われます。商工会議所として実務に出ても使えないと言われるような資格ではいけないと考えて簿記1級の範囲を天下りさせたようです。したがって、今の簿記2級は経理実務でも使える資格になったと思われます。就職や転職を考える上でも、簿記2級を取得していればある程度有利になるのではないでしょうか。

 

②毎日受験できるネット試験の導入

 コロナというご時世もあり、2020年12月からは簿記検定においてネット試験が導入されました。この措置が導入されたことによって、指定された全国の試験会場で、土日祝日年末年始を除けばいつでも受験できる環境になりました(流石に自宅では受験できません。コロナへの対応としては中途半端な気もしますが笑笑)。かつてのペーパーの試験(統一試験とも言います)のように次の受験の機会を待っている間に受験への意欲をなくしてしまうということがなくなりました。

 また、先程も述べた連結会計が出題範囲に追加されて以来、統一試験は難化しており、悪いときでは合格率が十数%ということも稀ではなくなりました。2020年11月15日に実施された統一試験などあまりの難しさに、Twitterは受験者の悲痛な叫びに満ち、トレンドに載るほどでした。

 ところが、ネット試験は試験時間こそ統一試験の2時間から短縮されて90分になったものの、問題数も少なくなり、試験内容は大幅に易化していると印象を受けました。予備校各社が提供している予想問題と比べても簡単でした。

 ただし、資格の価値を高めたい商工会議所の思惑からすると、この傾向がいつまで続くか不透明です。ネット試験の実施にある程度慣れた時点で大幅に難易度が上がる可能性も否定できません。

 だからこそ、私はネット試験、黎明期の今こそ簿記2級を取得する大きなチャンスだと断言するのです。

 

③ ふくしま先生による教材の無償提供

 簿記検定の勉強は独学では難しい部分があります。多くの人は大手の予備校に通うことを考えると思います。その場合通常は数十万円の費用がかかるでしょう。

 しかし、便利な時代になりました。ふくしままさゆきさんという方がYouTubeで無料で簿記2級の講義を提供してくれています。

 ふくしま先生は日本のみならず、米国公認会計士の取得されていて、その講義の正確さは折り紙付です。

 さらに、簿記2級の2本柱である工業簿記については講義動画が全て揃ってます。商業簿記についても、連結会計税効果会計、商品など理解が難解な部分については出揃っています。2021年2月末までには商業簿記も全て揃うようです。3級の動画もすべてあるので、2級まで手取り足取り教えてもらえます!

 こんな凄い人が無料で教えてくれるのですから利用しない手はありません。下手すれば大手予備校の先生よりも凄いかも。

 また、ふくしま先生はkindleでも2級や3級の電子書籍を販売されています。動画で扱われていない部分も全範囲をカバーしています。値段も1冊500円程度と市販の教科書よりも相当安価である点もお金のない学生には優しく嬉しいです。章末問題も付いているので演習もできてしまいます。インプットはこれだけやっていれば完璧です。

 

 以上が簿記2級の受験を今オススメする理由ですが、それでもやっぱり簿記2級は難しいです。最難関の連結会計ができないと合格できない。なので、時間のない社会人の方が数ヶ月で合格するのは難しいかも。だけど、時間のある暇な学生は目指すべきだと思います。就活でも有利になる可能性があるし、日々の経済ニュースも分かるようになります(恥ずかしながら、筆者もニュースでよく聞く営業利益や当期純利益の意味を簿記の勉強をするまでしりませんでした笑笑)。なにより数ヶ月で一生ものの会計の知識が身につき、自己肯定感もお手軽に高められます。

 

・具体的な勉強法

 

 まず、ふくしま先生が無料で、YouTubeで挙げられている動画を見ました。まったく会計知識が存在しなかったので、3級の範囲から見ました。基本編と復習編で全部で24回くらいだったと思いますが、時間がなかった関係で、基本編17回くらいを2倍速で聴き流しました。そして、3級の範囲は2週間くらいで終わらせました。

 

 3級の範囲については過去問演習はせず、すぐに2級の範囲を見始めました。工業簿記の動画は全部出揃っていたので、まず工業簿記の動画を見ました。工業簿記では、cvp分析などで簡単な一次関数を利用して儲けが出るライン(損益分岐点)を計算したりして、なかなか実践的で面白かったです。

 

 それが終わると、商業簿記に入って、税効果会計連結会計、商品の範囲の動画を見ました。税効果会計がインプットするのに1番苦労しました。ですが、税法のルールと会計のルールが異なっていることをしっかり意識するようになってから、漠然とですが、税効果会計の目的や趣旨を理解できたように感じました。連結会計は仕訳のインプット自体はそこまで難しくはなかったです。

 

 商業簿記については、ふくしまさんの動画がその時点では出揃っていなかったので、残りの範囲は、ふくしまさんのKindle本で独習しました。商業簿記アマゾンプライムに加入していたので無料、工業簿記は500円位と比較的安価に購入できたのでありがたかったです。

 

 とりあえず、全ての範囲を読みました。その時は理解を中心に暗記に走らないように努めました。Kindle本についている章末問題を全て解きました。間違えたところはメモ帳に記録しておいて2回、3回と解きました。

 

 ここまでは順調だったのですが、アウトプット、過去問の演習は大変でした。2020年度版と2018年度版の過去問演習本を解いたのですが、間違えてばかり。

 

 まず、教科書の設例と比べて数値が123.000円とかキリが悪くて大きいから電卓を使っても計算ミスをしやすい。

 

 問題文も長文で読むだけでひとつの大問を読むのでも15分くらいかかってしまう。さらに理屈を思い出しながら仕訳をしているととてもじゃないが時間が足りない。

 

 仕訳はできても、貸借対照表損益計算書、連結精算表の埋め方が分からない。

 

 ここでの挫折でかなり時間をロスしてしまいました。2周3周と解いても間違ってばかりです。

 

 このままではいけないと思い、同じく簿記の勉強している友達とLINE電話で勉強会をしました。効率のいい問題の解き方・工夫を教えてもらいました。また、やる気がなくなりそうになっていたのですが、週に数回ネットの模擬試験や過去問を解いてくる勉強会があると嫌でも勉強する気になりました。仕訳も理屈だけではなく、瞬発的にできるように何度も繰り返しました。

 

 そして、万全の体勢で迎えた12月のネット試験!

 

結果は、、

 

なんと合格点まで後1点の69点で不合格となってしまいます😭

 

 合格できた手応えはあっただけに辛かったです。しかもネット試験なのでその場で結果が即座に通知されるので、余計に悲しさが増します。

 

 せっかくコロナ禍の中、恐る恐る遥々電車に揺られて試験会場まで行ったのに69点🥲

 

自分の詰めの甘さに情けなくなって帰りの移動は相当落ち込んでしまいました。

 

 家に帰ってから、成績表を見ると、連結会計が8点と連結会計の理解に問題があると分かりました。次の日、すぐに、次の1月の受験に申し込み、本屋に行ってよしたあつこ先生の総仕上げ問題集を購入しました。落ち込んでる場合じゃない、正月も俺にはないぞ、と気持ちを切り替えました(結局、お正月はそんな決意も忘れて旅行に行っていまします。意思薄弱でした)。

 

 連結会計や工業簿記の問題演習が足りていないことは明らかでしたから、重点的に時間も測って何度も解きました。タイムテーブルを使用した解法も習得しました。

 

 そして、迎えた2回目。今度こそ合格できました。嬉しかったです。こんな要領の悪い私でも合格できたのですから、ふくしま先生、よせだあつこ先生には感謝しかありませんでした😀

 

 この記事が簿記2級の受験を考えられている方にとって少しでも参考になったのであれば、望外の喜びです😁

 

P.S

 今は簿記1級の勉強をしていますが、難しすぎて断念しそうです。。

 ふくしま先生、是非1級の解説動画のアップロードもよろしくお願いいたします!!

ステンレス製の薪ストーブでサツマイモを焼いたら激うまだった件

 どうも、ストレスフリーの、のんびりライフに憧れるハッピーハーブです。

 

 遂に、憧れの薪ストーブを購入しました。1万円くらいでした。

 

 うちの家には煙突がないので、庭に薪ストーブを設置しました。加熱調理もできるので、スーパーで購入してきたサツマイモを早速焼いてみることにしてみました。

 

 下に挙げた写真に写っていますが、桐の木の薪を使いました。桐が果たして火をつけるのに適してるのか分からないのですが、今のところ問題も生じていないし、親戚のおうちから無償で頂いているので、感謝して使わしていただいてます。

 

f:id:HappyTrails:20210301123520j:image

 

 薪ストーブの良いと思うところは、焚き火とは違って、これくらいの大きさでも、火がついてくれる点です。焚き火だと、ナイフとハンマーを使って薪を細分化したり、ナイフでささくれを作ったりする必要がありますので、若干面倒です。その手間が省けてしまうというのは有り難いです。

 

 薪を準備したら、ストーブに薪を5〜6本入れて、火口となる新聞紙を詰めていきます。着火すると、最初は白い煙が大量に煙突部分から出てきます。しかし、20分もすると、新聞がほとんど燃え尽きて、薪の燃焼も安定したためか煙は円筒から出なくなりました。炭から炎は出ていないが、熱は出ていると言ういわゆる熾火の状態になったのでしょう。この状態は、遠赤外線の効果でじわじわ物の内部まで熱が通るので、調理に適しています。

 

 煙が出たくなったら、サツマイモに煙の匂いがうつることもないので、アルミホイルで2重に包んで、サツマイモを鉄板の上に並べていきます。

 

f:id:HappyTrails:20210301130320j:image

 

 アルミホイルの巻きが甘かったのか、すこしはだけています😭

 

 サツマイモを一旦並べてしまえば、後はイモに均一に熱が通るよう10分くらいおきに、軍手を使って芋を転がしたり、椅子に座りながらボーッと空を眺めたりします。窯の窓を開けて、火が弱くなったのと思ったら追加の薪をくべます。

 

 焚き火とは違って、火がステンレスの板で覆われているため、少しくらい目を離していても大丈夫なところが、薪ストーブの良いところです😉 風が吹いていても大丈夫なので、天候に左右されず、やりたいときに、できてしまう点も魅力的です。

 

 近くに足を近づけて、暖をとることもできます。こういう場合、背中が寒くなりがちなのですが、気候が春の陽気だったので、今回はその心配はありませんでした。

 

 のんびりスローライフでは、時間を極力気にしません。スマホにも写真を撮るとき以外は触れないようにします。  

 

 もう1時間くらいは経過したかなというところで、芋の硬さを見ます。割り箸を刺して奥までぷすっと突き通せたら、出来上がりの印です。

 

f:id:HappyTrails:20210301131456j:image

 

 上手く焼けました。日本一の蜜芋と謳われる國井さんのシルクスイートという激甘ホクホク品種を使ったので、素人の割には美味しく焼けました。芋というよりも高級な和菓子を食べているようでした😂 完全にサツマイモの品種のおかげです笑笑

 

ちなみに、写真に写っているのは泥水ではありません。少し曇りがちになっているので色がくすんでいますが、コーヒーです。

 

それにしても外で食べるおやつとかって美味しいですね。元気になってきます。

 

今度はカレーライスでも薪ストーブを使って作ってみようかなと思います。どんどん薪ストーブレシピに挑戦したいです。

 

薪ストーブライフ、最高!!

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

某Y電機の優待株を買ってみた!

 どうも、人生楽して暮らしたいという気持ちが強すぎるハッピーハーブです。

 

 つい先日、ついに人生で初めて優待株を購入しました。お金ないのに何してるねんっていう話なんですけど、たまたまお金に少し余裕ができたので買ってしまいました。

 

 「月曜から夜更かし」で一躍優待名人として有名になった、桐谷さんのような優待生活に憧れたんです。それに投資を始めないといつまでもお金持ちの人に有利な資本主義社会で勝てないと思ったからです。

 

 それでも今まではなかなか株式に手を出せなかった。だって株って高いし、経済のこともよくわからない。バブル時代に大損して、生活が破綻してしまった人の話とか聞くと怖いなって漠然と思っていました。

 

 それが今年から簿記の勉強を始めて会社の経営成績・財務状況が掲載されてる四季報とか少し読めるようになったり、M井証券ならネットで随時取引ができて、50万円以下の取引であれば、手数料がかからないことを知ってから、一気に投資やるぞって方向に変わりました。

 

 

 そして、ついに今年の1月頃だったと思いますが、Y電機株を100株、53,700円で購入しました!

 

 Y電機は店舗で1000円購入すると500円割引してくれる優待券が年2回、3000円分もらえるので、超お得と考えたのです😄 

 

 しかも、Y電機では日用品も買えるみたいなので、無理に高価な電化製品を買う必要もなく優待券の使い勝手が良いです。配当も合わせると総利回は6%くらいあって優待株のなかでもトップクラスでした。

 

 さらに、四季報みる限り、コロナ禍でも売上、営業利益、当期純利益等を伸ばしていく予想でしたし、キャッシュフローも健全でした。

 

万全の対応で、優待株デビューをしました。

 

 しかし!

 

 現在(2021年2月26日)、株価は、50,900円まで下がっています。なけなしのお金にもかかわらず、2,800円も損してます🥲

 

 さらに、購入後に(2月7日くらいだったと記憶をしていますが)、優待改悪を発表😱

 年に優待券3,000円相当もらえたのが、1,000円になってしまいました(それでも優待配当合わせた総合利回りが5%あるので優等生です。ちなみに、既出の桐谷さんは総合利回りが4%程度の優待株を購入することを推奨されておられました。)。

 

 日経平均株価が30,000円に達するというバブル経済以来の高値のときに投資家デビューするのは間違いでした。完全に高値掴み。3月の権利確定日に向けて再び株価が上昇してくれればいいのですが、、

 

 また、年に数回の数千円相当の割引券やお菓子、ジュースなどのために、株価暴落の恐怖に晒され続けるというのは心臓に悪いように感じました。それならいっそしっかり仕事をして、お金を稼いで、自分の好きなお菓子等を買った方がメンタルのために良い気がします。

 

 さらに、Y電機のような、優待改悪ならまだいいようで、他の会社の優待株について調べてみると、突然優待制度が廃止されていることもままあるようです。

 

 ひとつには優待はおまけみたいなものなので、企業の成績が悪ければ簡単に廃止されてしまいます。

 

 また、桐谷さんも指摘されていますが、優待株のメリットは100株さえ持っていれさえいれば、優待品を頂けるというように、株式の保有数ともらえる優待品の数が比例関係にない場合が多いことです。だから少額資本しか持たない者にとってはお得な制度なんです。でも、優待制度は日本独自のものであって、海外には存在しません。そして、配当金目当ての海外の投資家は保有株数と比例して利益が増えない優待制度がを嫌うようです。このような海外投資家から資金調達を行いたい企業としては、海外勢に迎合するために突然優待制度を廃止したり、改悪したりしてるようです。

 

 確かに、投資家としては保有株数に応じた利益還元さえそれで満足ではあります。しかし、優待目当ての投資家にとっては、優待がいつ廃止されるか分からないというのは辛い部分があります。

 

 というわけで、現実は甘くはなかった、、

 コツコツ労働して稼ぐのが賢明のようです😭

 

 とはいえ、優待生活には憧れを禁じえません。ということで、もうしばらくは保有してみようと思います!

 

 植木等の歌う「わかっちゃいるけど、やめられない」というフレーズが最近身にしみます笑笑

 

 

元おデブちゃんが考える、実はダイエットで重要なこと

 僕は体重が最盛期には65kgありましたが、ダイエットに励んで今では48kg程度まで減量することができました(ちなみに身長は158cmです)。そして、ダイエットしてからは2年以上、その体重をキープしています。2年ぶりくらいに再会した友達から「別人?!」と驚かれるほどでした。

 

 そこで、「ダイエットでは実はこれが重要だったんじゃね」ってことをお節介ながら、ご紹介したいと思います。

 

 巷では、キャベツダイエットとかバナナダイエットとか炭水化物ダイエットとかありますよね。でも、僕の考えでは食べるものはそこまで重要ではない。

 

 例えば毎日朝、バナナにしましょうとか現実的には考えて難しい。なぜかと言えば、ゴリラでもなければ、朝食だけといえ毎日バナナだと流石に飽きます。それにそれを一生続けるなんて無理ですよね。ストレスもすごくかかる。人によっては逆に過食になるかもしれない。食べ物縛りは現実的な減量方法ではないんですよ。 

 それに、ダイエットという一定期間目標体重まで行けば終わり!みたいに思ってる人もいらっしゃると思いますけど、リバウンドしてはまったく意味がありません。体重を維持できてこそ意味がある。でないと、一生減量するはめになって訳の分からないダイエット法に振り回されることになります。

 

 ダイエットで重要なことってデブ的な考えの癖を治すことじゃないのかなって。その思考方法さえ矯正されれば一生太る危険はありませんから安泰です。

 

 僕が太っていたときなんて、もう定食屋とか行ったら、ご飯無料とか嬉しくてたまらなくて何杯もおかわりしていました。また旅行先でも、ここでしか頼めないと思ってたくさん注文していました。

 無料で食べれるなら食べなきゃ損だ!って思考だったんですよね。でも、気が付いたんです。今別に食べなくてもいいやって。考えてみてください。かなり貧乏な人でも現代の日本では餓死する危険はありません。むしろ、食べ過ぎて生活習慣病になって早死にする危険の方が多いんです。無料は得だ、大盛りも得だってバクバク食べてたら、生活習慣病にかかって人工透析受けなくなくてはいけなくなったりして医療費がかさんで逆に損になるかもしれない。無料ほど怖いものはないんですよ。人間の欲望へのブレーキが効かなくなるから。

 だから痩せたい人は考え方を変えてください。今食べなくてもいいやって。次の食事の時に食べるしって。そうやってちょっとずつ食べる量を減らしてウォーキングでもしてれば自然と痩せます。

 

P.S.

 ただ、それでも腹減って食べちゃうよって人はもっとバランス良い食事にしてください。僕も青汁飲んだらサラダ食べるようになってから栄養が足りるようになったのか、あんまりお腹が空かないようになりました。ビタミンとかミネラルとか足りてないと腹減るみたいです。あと満腹中枢を満たすためによく噛んでください。

 

 

 

早い!安い!美味い!春からの一人暮らし自炊生活にぴったりワンパンパスタのレシピ本紹介

 本日紹介したいレシピ本はYoutubeチャンネル「Chef Ropia」の「めんどうな日でも作りたくなる 極上パスタ」です。

 

 このレシピ本を買ってみてよかった点はなんといってもフライパン1枚でパスタができてしまうという点です。

 

 パスタって麺を大きな鍋で茹でないといけないので、絶対ソース用のフライパンとは別に鍋が必要になりますよね。ゆで汁用の水だけでも最低でも1ℓはいります。洗い物も増えます。

 

 でも、この本のレシピは一つのフライパンで麺を茹でるので、洗い物はフライパンだけでいいです。しかも、茹で用の水も1人前あたり250mlで済むので、水道代も抑えられて経済的です。

 

 私も「パスタソースと水、具材、麺を同時に煮込むって大丈夫なのかよ!」ってこのレシピでパスタを作る前は半信半疑でしたが、いざ作ってみると麺も程よい硬さで美味しく完成させることができました。この簡単さはパスタ革命といっても過言ではない!小林シェフ天才かと感動したので今回記事にしてみました。

 

 どのレシピも調理時間が15分程度というのも魅力的です。具材さえ切ってしまえば、パスタを煮る時間はわずか7分程度です。

 材料も、ソーセージや粉チーズ、鯖缶などほとんどスーパーで揃うものばかりです。イタリア料理のレシピといえば、パンチェッタやイタリアンパセリパルミジャーノチーズなど、どこで手に入れられるんだというもの、自炊には高価すぎるものが頻出しますが、このレシピではその心配はまったくありません。このお手軽さは自炊生活にぴったりではないでしょうか。

 

 また、このレシピの推しポイントとして挙げられる点は、どのレシピも簡単で美味しいということです。

 

 パスタだけで30種類もレシピが掲載されているのですが、定番のボロネーゼ、ペペロンチーノから、さばみそ缶の和風パスタといった変わり種までどれを作っても美味しかったです。

 著者の小林シェフは長野県でイタリアンレストランを経営されているだけあってハズレがない。表紙に書いてある通りお手軽に「プロの味!」がおうちで楽しめるのはうれしいです。

 料理初心者の私でも作れて、かつ、お店の味が出せるというのは満足感が高い!なかなかプロの先生のレシピで簡単に作れるレシピ本って少ない気がするのでこの点も高評価でした。

 

 本書にあるマッシュルームとアスパラのクリームパスタを作って家族にふるまったのですが、「美味しい。店に出てきてもおかしくない」と大好評でした。料理は手軽に人を楽しませることができる点がいいですよね。

 

 ひとつお手軽さという点から難点もあげておくと、オイル系やクリーム系のパスタは上記のようにすぐできるのですが、トマトソース系については、事前にトマトソースを作っておかなければならないのが面倒といえば面倒です。

 

f:id:HappyTrails:20210303174712j:image

f:id:HappyTrails:20210303174715j:image
f:id:HappyTrails:20210303174708j:image

 

※ 写真は私がレシピを見て作ったトマト系パスタ。見た目は悪いですが、味は美味しかったですよ!

 

 それでも、一回作ってしまえば、1週間は冷蔵庫で保存が効くので土日に大量に作っておけば便利かもしれませんね。私は楽しくトマトソースを作ることができました。料理の幅を広げるためにも一度作ってみるのもいいかも。

 

 私は貧乏なので、この本でどんどんパスタを作って節約自炊ライフ楽しみたいです笑